最近は、ピルを服用している女性が増えてきました。周りで服用している人を見て、自分もと思ったことはありませんか。
また、病院で診察してもらい、医師の処方箋をもらっている人も多いです。
ただ、一度でも病院へ行き、処方箋をもらったことがある人は、同じピルを購入したいのだから、薬局で買えないのはおかしいと思うこともあるでしょう。
そういう人は、個人輸入代行を利用してみてください。

日本の薬局では買えないピルも海外では市販薬として販売していることがあります。
ただ、日本の法律では病院で診察を受けて、処方箋がないと手に入らないので、同じピルが欲しいと思ったら、日本で入手するには個人輸入代行を利用するしかありません。

個人輸入と聞くと難しそうに聞こえませんか。実際には、普通の通販サイトとほとんど変わりはありません。
価格を見ると、日本円とドルなどが併記されていることが多いので、そこで輸入しているのだと実感するでしょう。
ただ、通販サイトとほとんど変わりがないので、注文自体は決して難しいことはありません。
通販サイトを利用したことがある人ならば、スムーズに注文できます。

最近の通販サイトは注文してから届くまでかなり早くなりました。
ただし、個人輸入する場合は日本国内から送ってもらうのではなく、海外から送ってもらうので、通販サイトほど早くは到着しないと思ってください。
それでも、1週間もあれば届くでしょう。サイトには、どれくらい時間がかかるのかの目安が書いてあるので、必ず確認しておいてください。

日本では、市販薬として認められているわけではないので、ピルを病院の処方箋なしで手に入れたいと思ったら、個人輸入代行サイトを利用しましょう。
種類がいくつもあるので、自分で判断して購入するよりも、医師に診断してもらったほうが良いです。
レビューがサイトには記載されていますので、そちらも参考にしてから注文するとより安心してピルを手に入れられます。

個人輸入代行の意味や注意点など

個人輸入代行サイトを利用する前に、個人輸入代行の意味を知りましょう。
海外で販売されている商品を手軽に購入できます。しかも、通販サイトと同じように注文するだけで、海外の商品を注文できます。
購入だけではなく、配送やアフターサービスまで行っています。
自分で輸入するとなると大変ですが、個人輸入代行サービスを利用すればとても楽に購入できます。

個人輸入代行の意味を知ったら、今度は注意点を頭に入れてください。ピルは医薬品です。
しかも、とても人気がありますから、偽物を販売しているサイトも中にはあります。
だから、個人輸入代行サイトで正規品を取り扱っていることを確認してください。また、レビューも確認しておくと偽物を購入しなくて済むでしょう。

注意点自体を日本語で表記していますので、英語などの外国語がわからない人も問題なく購入できます。
もちろん、支払いは日本円でできるのでとても便利です。支払い方法がいくつも用意されているサイトも多いです。
ただし、念のためにどんな支払い方法があるのかは確認したほうが良いです。自分が希望する支払い方法があるかどうかは確かめてから注文しましょう。

基本的には、普通の通販サイトとほとんど変わりありません。
一番の注意点は、正規品であるかどうかでしょう。信頼できる個人輸入代行サイトを探してから利用してください。

個人輸入代行サイト自体の数は増えています。
日本では手に入らないピルを購入したい人が多いこともあるでしょう。個人輸入代行サイトは個人輸入を身近な存在にしています。
ただ、ピルは自分の体に合っているものを服用しないといけないので、一度は病院へ行って処方箋をもらってください。
そのピルを個人輸入代行サイトで購入するようにしましょう。
特に緊急性の高い場合に使うアフターピルは事前に用意しておくことが大切です。

●ピルを購入するならあんしん通販薬局が安全!
様々なアフターピルの通販が可能