ピルには様々な種類がありますがピルは用量によって分類することができます。 ピルは超低用量、低用量、中用量、高用量に分類することができます。 これらの違いは、ピルに含まれている卵巣ホルモンであるエストロゲンの量によって生じ・・・